第30回日本生命倫理学会年次大会(2018年12月8日)公募ワークショップ 「尊厳ある人生の最終段階はどのようにして実現できるのか」

第30回日本生命倫理学会年次大会が2018年12月8、9日の両日、京都府立医科大学にて開催されました。
科研費「認知症ケアを契機とした生命倫理学の刷新―新しいケア文化のかたちを求めて」の研究成果の発表として
公募ワークショップ
尊厳ある人生の最終段階はどのようにして実現できるのか
が行われました。
会場から活発な意見や質問が出され充実した討論となりました。
ご協力に感謝申し上げます。
ワークショップまとめ

大会
https://kyoto30.bioethics.site/
プログラム
https://kyoto30.bioethics.site/_src/27239439/%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A01105.pdf?v=1537844966691