アーカイブ | RSS |
  
投稿日時: 2013-06-16 (854 ヒット)

校正ミスでご迷惑をおかけ致します。
正誤表を掲載致しました。
http://life-care.hss.shizuoka.ac.jp/modules/d3blog/index.php?cid=8

→業績→生命環境倫理学関係→翻訳→ミヒャエル・フックス(編著)『科学技術研究の倫理入門』


投稿日時: 2013-04-02 (1150 ヒット)

3.11以後、科学技術への信頼とは? 研究倫理の視点から問う!

2013年3月30日発行,知泉書館
松田 純 監訳 
小椋 宗一郎・堂囿 俊彦・中野 真紀・宮島 光志・中澤 武・神馬幸一/訳

原書 Forschungsethik(研究倫理学 入門), J.B.METZLER, 2010
目次
第Ⅰ部 倫理理論
第1章 倫理と道徳
第2章 倫理理論のタイプ
第3章  行為の諸局面
第4章 拘束力の段階

第Ⅱ部 研究のさまざまな次元
第1章 善良な研究活動
第2章 人を対象とする医学研究
第3章 動物倫理
第4章 研究と社会

第Ⅲ部 研究対象の諸領域
第1章 ヒト生物学的物質の取扱い
第2章 特許
第3章 ヒト胚およびヒトES細胞に対する研究
第4章 脳研究
第5章 人に対する遺伝学研究
第6章 エンハンスメント
第7章 ナノテクノロジー


投稿日時: 2013-02-13 (1105 ヒット)

NPOヒューマン・ケア支援機構が、2013年3月23日(土)および24日(日)に、
医療倫理に関心のある医療従事者の方、倫理委員会委員の方や事務局を担当している方を対象に、
医療の倫理とコミュニケーション入門コースを開催します。
http://npo-humancare.jp/activity/ethics_course.html


投稿日時: 2013-01-28 (880 ヒット)

3月9日(土)14:00-15:30,
NPO法人ヒューマン・ケア支援機構連続講演会「遺伝医療の新時代~パーソナルゲノムとどうむきあうか~」
講師:松田純(静岡大学人文社会科学部教授),
場所:B-nest会議室
事前登録:不要
参加費:500円(NPO会員の方は無料)
ポスターhttp://npo-humancare.jp/pdf/20130309.pdf



« 1 2 3 (4) 5 »