Peter Sloterdijk: Der operable Mensch――Anmerkungen zur ethischen Situation der Gen-Technologie, 2000

松田純・野口淳訳
ペーター・スローターダイク
操作されうる人間――遺伝子-技術の倫理状況についてのコメント
2005年
『生命科学における倫理的法的社会的諸問題』(平成16年度科学研究費基盤研究(B)
(1),研究代表者 飯田亘之,ファイザーヘルスリサーチ振興財団平成15‐16年度
国際共同研究B,研究代表者 飯田亘之)2005年3月,p.187-207.
本論文はペーター・スローターダイク(Peter Sloterdijk)が2000年6月6日ボストン・ゲーテ・インスティツートで行なった講演( Der operable Mensch――Anmerkungen zur ethischen Situation der Gen-Technologie)の翻訳である。下記よりダウン・ロードできる。
http://www.bbpp.de/aufgelesen/depslot2.htm
英訳,イタリア語訳もそれぞれ下記から入手できる。
http://www.goethe.de/uk/bos/englisch/Programm/archiv/2000/enpslot200.htm
http://www.otrocampo.com/3/sloterdijk.html
訳者による要約