人間の尊厳と伝統的な日本の生命観

ドイツ応用倫理学研究、第3号

平成22年度科学研究費報告書「ドイツ応用倫理学の総合的研究――「人間の尊厳」概念の明確化を目指して」研究成果報告書(基盤研究(A)課題番号19202001研究代表者 加藤泰史)

2012年1月 南山大学、p.108-113

PDF日本語のみ