熊本大学講演録(2005.2.11)

ドイツ生命政策の現在 ――幹細胞研究とヒト胚をめぐる議論
2005年3月
『生命倫理を中心とする現代社会研究』熊本大学拠点形成研究B報告書,高橋隆雄編
「胚の取り扱いをめぐる内外の諸問題」シンポジウム記録
2005年3月
『生命科学における倫理的法的社会的諸問題』 p.1-186