ドイツにおける患者の事前医療指示の法制化とその後の展開

科研費プロジェクト・京都生命倫理研究会

合同研究会

2012.12.22 京都大学

発表スライドPDF

目次

1. ドイツにおける事前医療指示の法制化の経緯と論点

2. プッツ事件と連邦通常裁判所判決

3. ドイツ連邦医師会「看取り医療指針」改定案(2011年2月18日)をめぐって

4. 考察-「死への自由」,それとも 「生への不自由」